いきしまぐらし

壱岐市役所地域振興推進課へ電話する

MENU

Interview 移住者の体験談

いきしまぐらし > 移住者体験談

移住体験者の声から
見えてくる、壱岐での暮らし。

体験者からのアドバイス

  1. 2017 移住

    農業で圧倒的に稼ぎたい。
    島の外で気づいた魅力と活かし方。

    団体職員
    浦川将文さん(長崎県壱岐市出身)

  2. 2019 移住

    小学校からの夢を叶えるために。
    周りの人に愛されて、はじめての仕事も暮らしも順風満帆。

    海女研修生
    河合春薫さん(兵庫県神戸市出身)

  3. 2018 移住

    「好き」が原動力。
    心酔する1本を作るために壱岐へ。

    重家酒造株式会社 日本酒・焼酎製造工
    吉田章紘さん(福島県いわき市出身)

  4. 2020 移住

    母と夫と私。笑ったり泣いたり、時には怒ったり。
    今の気持ちを大切に笑って生きる、にぎやかな毎日。

    特別養護老人ホーム 壱岐のこころ 
    大川美貴子さん・富士夫さんご夫妻(長崎県壱岐市・茨城県出身)

  5. 2020 移住

    メロンが美味しかったことも決め手に。
    壱岐を楽しむIターン公務員。

    壱岐市役所職員
    畑健太郎さん(埼玉県加須市出身)

  6. 2016 移住

    子どもも大人も楽しめるこだわりの家。
    そこから広がっていく、人の繋がり。

    万谷鉄工所 会社員
    万谷知恵美さん・雄希さんご家族(長崎県壱岐市・石川県出身)

  7. 2018 移住

    白い家と赤いポスト。
    家と町の持つ愛嬌を活かして、新しい風を吹かせていく。

    イラストレーター
    中島光教さん(長崎県壱岐市出身)

  8. 2006 移住

    牛を飼うなら西日本、そして壱岐へ。
    小さい規模だからできる丁寧な畜産業。

    繁殖農家
    柴崎泰三さん(埼玉県出身)

  9. 2017 移住

    大人になっても助け合える仲間がいる。
    故郷の島で先端の美しさを提案中。

    MUKU HAIR DESIGNオーナー
    濱口 和斗さん(長崎県壱岐市出身)

  10. 2016 移住

    壱岐の名産・ウニがおいしい理由を
    もっと広く、多くの人に届けたい。

    壱岐水産株式会社 営業部長
    渡邊 菜津美さん(福岡県古賀市出身)

  11. 2016 移住

    子どもと一緒に遊びに来られる、
    そんな夢のパン屋を壱岐でオープン。

    パンプラス
    大久保 卓哉さん由加利さんご夫婦(福岡県出身)

  12. 2013 移住

    海女として海で働ける幸せ実感。
    ゲストハウスで壱岐の魅力発信中!

    海女・ゲストハウスみなとや経営
    大川 香菜さん(岩手県出身)

  • 1
  • 2

もしこの島で暮らすなら Dream Voice

あなたなら、壱岐というこの島で、
どう暮らしたいですか?

それは、豊かな自然や温かな人々との出会いかもしれません。新しいチャレンジが始まったりするかもしれません。ぼんやりとしたそのイメージを少しずつ具体的に紐といていけば、壱岐での理想の生き方、暮らし方が見えてくるはず。あなたが心から求める生き方に、壱岐は応えてくれる島。いきいきとした日々が、この島で待っています。

詳しくはこちら

イラスト:左上、ノートパソコンを持ったメガネをかけた女性。右上、長髪で薄くヒゲを生やした男性。左下、大きなフランスパンを抱えた、ロングヘアの女性。右下、テーブルに座って、赤ワインを片手に食事をしている男性。
  • 壱岐市公式サイト
  • ながさき移住サポートセンター
  • 壱岐観光なび
  • いきしまぐらしNEO