いきしまぐらし

壱岐市役所地域振興推進課へ電話する

MENU

Interview 移住者の体験談

いきしまぐらし > 移住者体験談

移住体験者の声から
見えてくる、壱岐での暮らし。

体験者からのアドバイス

  1. 2013 移住

    最後にならないでほしい
    島の食資源を広く発信中!

    最後かもしれない商店代表
    豊永 レイ子さん(福岡県糟屋郡出身)

  2. 2011 移住

    壱岐自慢のアスパラガスを
    いつか全国区のブランドにしたい。

    アスパラガス農家
    平田 悠さん亜弥さんご夫婦(福岡県出身)

  3. 2007 移住

    壱岐の高齢者を生涯現役に。
    全国に元気を発信できる島へ。

    医療法人(社団)協生会
    品川病院 リハビリテーション科 主任理学療法士

    石本 誠さん(福岡県出身)

  4. 1998 移住

    紺碧の海に魅せられ移住。
    国内外の仲間を壱岐で待つ。

    株式会社シーガルイン インストラクター
    羽生 祥仁さん(鹿児島県鹿児島市出身)

  • 1
  • 2

もしこの島で暮らすなら Dream Voice

あなたなら、壱岐というこの島で、
どう暮らしたいですか?

それは、豊かな自然や温かな人々との出会いかもしれません。新しいチャレンジが始まったりするかもしれません。ぼんやりとしたそのイメージを少しずつ具体的に紐といていけば、壱岐での理想の生き方、暮らし方が見えてくるはず。あなたが心から求める生き方に、壱岐は応えてくれる島。いきいきとした日々が、この島で待っています。

詳しくはこちら

イラスト:左上、ノートパソコンを持ったメガネをかけた女性。右上、長髪で薄くヒゲを生やした男性。左下、大きなフランスパンを抱えた、ロングヘアの女性。右下、テーブルに座って、赤ワインを片手に食事をしている男性。
  • 壱岐市公式サイト
  • ながさき移住サポートセンター
  • 壱岐観光なび
  • いきしまぐらしNEO