いきしまぐらし

壱岐市役所地域振興推進課へ電話する

MENU

study abroad 離島へ留学する

いきしまぐらし > 壱岐移住へのステップ > 離島留学[壱岐市いきっこ留学制度]

壱岐市いきっこ留学制度(小・中学生向け離島留学制度) 壱岐市いきっこ留学制度(小・中学生向け離島留学制度)

自然豊かな壱岐島で、
のびのびと成長できる1年間。
小・中学生向けの
離島留学がスタートします。

補助金付き

離島留学とは

長崎県内には自然に恵まれた多くの離島があり、
こうした「島」の環境の中で学習できる制度として、
長崎県が全国に先駆けて平成15年度から「高校生の離島留学制度」を導入し、壱岐市内にある長崎県立壱岐高等学校において
「東アジア歴史・中国語」コースとして離島留学制度を実施しています。
壱岐市においても平成30年度から「小中学生の離島留学制度」として、
児童及び生徒を受け入れる「壱岐市いきっこ留学制度」を開始します。

留学のメリット

自然豊かな壱岐島で、新たな自分を発見!

自然豊かな島で、のびのびと育つ。島の子どもたちとの交流や島の文化・風土を知り、視野が広がる。環境を変えることで、新たな自分の発見や強さが身につく。
少人数の学級の場合は先生の目が行き届き、子どもとしっかりとコミュニケーションのとれた教育を受けられる(学校・学級による)、など。

先輩の声

留学方法は3タイプ

里親留学

子どもが単身で、
壱岐の家庭にホームステイ

孫戻し留学

子どもが島内在住の
祖父母(親戚も可)の家にホームステイ

親子留学

子どもと親が移住する
(新規転入者(Iターン)に限る)

補助金制度について

この制度には補助金があり、金銭面での負担が少ない留学が可能です。平成15年から開始している高校生向け離島留学制度では、すでに定員枠を大きく超える応募がありました。そこで、更なる市内外との交流人口拡大に向け、新たに小・中学生を対象とした離島留学制度開始します。また、この制度は原則1年ですが、延長も可能です。

留学タイプ 宿泊先 里親への委託料 実親負担金 ホームステイ費補助金
里親留学 里親 7万円/月
(食事付き)
4万円/月
※16日未満は1,300
円/日x利用日数
3万円/月
※16日未満は1,000円
/日x利用日数
孫戻し留学 島内在住の
祖父母等の
親戚
なし 実費負担 1人目:3万円/月
2人目以降:
1万円/月
親子留学 親と共に移住 なし 実費負担 1人目:3万円/月
2人目以降:
1万円/月

※新規転入者の移住支援:引っ越し費用の2/3 (上限20万円)を補助。ただし、国家公務員、地方公務員並びに本市及び市外に事業所を有し、事業所間で転勤してきた方は除く。
※これに加え、対象者には児童手当・児童扶養手当の支給や福祉医療費の助成などもあり。

お問合せ・お申し込みはこちら

先輩の声

離島留学を経験した先輩たちの声をご紹介

壱岐島の自然は美しく、やさしい人が多いです!

壱岐は「歴史の宝の島」です。土器や石器などが10万点以上発見された原の辻遺跡や豊臣秀吉の城など島中に歴史遺産があり、実習や体験をとおして歴史を深く学ぶことができます。昨年は歴史論文の全国大会で、先輩方の論文2作品が優秀賞を受賞しました。先輩方の栄光を受け継げるよう、研究を頑張っていこうと決意しています。
親元を離れて生活することに初めは不安もありましたが、あたたかい里親さん、親身になってくださる先生方、そして島外・島内の仲間に助けられ、今では本当に楽しい高校生活を送っています。何より、壱岐島の自然は美しく、優しい人が多いです。最高の環境である壱岐で、みなさんも一緒に学びませんか。

長崎県出身
里親さんも、一緒に下宿している友人も本当の家族のよう。

ホームステイ先での生活が、力の源になっています。里親さんは本当の親のように、毎日のお弁当づくりをしてくださり、学校であった出来事や悩みを聴いてくださいます。一緒に下宿している友人も本当の家族のようで、互いに思いやり、支えあっています。先生方は、質問に行くと昼休みや放課後も丁寧に教えてくださり、中国語の発音や読み方に自信をもつことができます。中国語コンテストではコース一丸となって取り組み、昨年は九州大会10連覇、全国大会優勝を果たすことができました。
将来私は外交官として働き、世界の架け橋になりたいという目標があります。壱岐高校は、私に「絆」と「目標」をもたせてくれた場所です。中学生の皆さんにも、きっと特別な場所になることをお約束します。

福岡県出身

※小中学校での東アジア歴史・中国語のカリキュラムはございません。

スケジュール・学校紹介

スケジュール

離島留学の一年間のスケジュールをご紹介します。お申込み日程や入学日程などの詳細スケジュールについては、お問い合わせください。

平成30年度留学
  1. 里親募集 H30 5/1~H30 5/31
  2. 里親決定
  3. 留学生募集 H30 7/2~H30 7/31
  4. 学校見学・里親宅見学 夏休み中
  5. 留学生決定 H30 8月上旬
  6. 留学各種手続(転居・転学 等) H30 8月末まで
  7. 留学開始(始業式・入市式) H30 9/1~H31 3月まで
平成31年度留学
  1. 学校見学・里親宅見学 H30 8月中
  2. 留学生募集 H30 9/3~11/30
  3. 留学生決定 H30 12月中
  4. 留学各種手続(転居・入学・転学) H31 3月末まで
  5. 留学開始 H31 4月から
    ・入学の場合(小1・中1)・転学の場合(小1・中1以外)

学校紹介

留学時に入校する学校は原則として、住所地を置く校区の学校となります。(小学校18校、中学校4校)

  1. 壱岐市立盈科小学校TEL:47-0123
  2. 壱岐市立渡良小学校TEL:47-0813
  3. 壱岐市立三島小学校(TEL:47-0136
  4. 壱岐市立柳田小学校(TEL:47-0312
  5. 壱岐市立沼津小学校(TEL:46-0004
  6. 壱岐市立志原小学校(TEL:47-0754
  7. 壱岐市立初山小学校TEL:47-0707
  8. 壱岐市立鯨伏小学校(TEL:43-0013
  9. 壱岐市立勝本小学校TEL:42-0034
  10. 壱岐市立霞翠小学校TEL:42-0041
  11. 壱岐市立箱崎小学校TEL:45-2320
  12. 壱岐市立瀬戸小学校TEL:45-2337
  13. 壱岐市立那賀小学校(TEL:45-3304
  14. 壱岐市立田河小学校TEL:45-0327
  15. 壱岐市立八幡小学校(TEL:45-0325
  16. 壱岐市立芦辺小学校TEL:45-0323
  17. 壱岐市立石田小学校TEL:44-5012
  18. 壱岐市立筒城小学校(TEL:44-5004
  19. 壱岐市立郷ノ浦中学校(TEL:47-0424
  20. 壱岐市立勝本中学校(TEL:42-0016
  21. 壱岐市立芦辺中学校TEL:45-0343
  22. 壱岐市立石田中学校(TEL:44-5013
お問合せ・お申し込みはこちら

よくあるご質問

転学する学校はどうやって決まるの?
原則、壱岐への転居先によって決定します。里親留学及び孫戻し留学の場合は、里親さんと祖父母等の住まいの校区によって決定します。親子留学については、転居した住所地の校区で決定します。
移住費用支援補助は受けられないの?
移住費用支援補助金の補助対象は親子留学に限ります。
平成30年度は9月から3月までの留学期間になっていますが、次年度以降も継続したいのですが?
平成30年度は制度運用開始初年度という事で2学期からの受入れとしておりますが、通常の留学期間は4月から翌年3月までの1年間としております。次年度以降、引き続き留学を希望する場合は運営委員会の決定を経て継続することは可能です。

里親留学について

里親はどうやって決まるの?
里親さんは運営委員会の公募によって募集し、その後、運営委員会が決定します。

孫戻し留学について

ホームステイ先は祖父母以外でもいいの?
祖父母以外にも叔父叔母など親戚の方の家庭であれば可能です。

親子留学について

親子留学は、転勤等の仕事の都合(転勤)で、壱岐にくることになったけど、対象になるの?
公務員の方と、壱岐市内外に事業所があり、事業所間での転勤は対象となりません。
親子留学は両親必ず一緒に移住しないといけないの?
必ずしも両親一緒でないといけないという事はありません。そのご家庭の状況に応じてご相談ください。

離島留学制度の目的

教育振興並びに学校及び地域の活性化を図る

少子高齢化が進む中、国境離島法制定を機に島外との交流を一層図ることにより、複式学級の解消及び部活動等の充実に繋がり地域の重要な拠点である学校からの活性化に繋げることが重要です。離島留学生の更なる交流人口拡大につなげることを目的に平成30年より、小中学生を対象とした「壱岐市いきっこ留学制度」を創設し、市内の小・中学校に入学または転学を希望する児童及び生徒を受け入れ、教育振興並びに学校及び地域の活性化を図ります。

壱岐市長 白川博一

期待できる効果

  • 島内及び学級の人数の増加することにより教育の振興及び充実並びに地域活性化に繋がる。
  • 小・中学校から離島留学を行うことにより、離島留学制度を実施している壱岐高等学校(東アジア歴史・中国語コース)への進学にも繋がる可能性がある。
  • 島の子どもが島外の子どもから刺激を受ける。
  • 子どもが成長した時に壱岐を第二の故郷として将来的に島内外との交流の懸け橋となる人材に繋がる可能性がある。

お問合せ・お申し込み

お申込みの前に必ず募集要項をご確認ください。

募集要項および申込み書

お問合せ・お申し込みはこちら

壱岐市いきっこ留学制度運営委員会
事務局 : 壱岐市教育委員会 教育総務課 [ 担当:松本・長岡 ]

TEL
0920-45-12020920-45-1202
FAX
0920-45-1227
E-mail
iki-kyouiku@city.iki.lg.jp
  • 壱岐市公式サイト
  • ながさき移住サポートセンター
  • 壱岐観光なび