いきしまぐらし

壱岐市役所地域振興推進課へ電話する

MENU

Recommended articles いきしまだより

いきしまぐらし > いきしまだより > [ 壱州人辞典 No.58]おさだ習字教室:長田康平さん

[ 壱州人辞典 No.58]おさだ習字教室:長田康平さん

-壱岐市郷ノ浦町出身・在住。高校卒業後、進学のため島外へ。帰島後、22歳から9年間、かき氷を製造する島内事業所で仕込み担当として勤める。教室は2017年4月に開所。雅号は「画峰」。小学校の時に「夢の実現」と書いた作品と一緒に撮った写真を見つけ、大人になって夢を叶えたので、同じ文言を書いた作品と小学生の頃と同じ構図でSNSに投稿。のちに妻となる梨乃さんから反響があり、それをきっかけに出会い、いろんなドラマを経て結婚に至る。2020年2月には第1子の長女が誕生。-

 

Q1.なぜ壱岐でその仕事(活動・企画・イベントなど)をしようと思いましたか

元々小学校3年生から高校1年生まで書道を習っていて、小学校の卒業文集で将来の夢に「習字の先生になる」と書いていました。高校1年生で辞めてからは筆を持つことは、しばらくなかったし、将来の夢もずっと忘れていたんです。

24歳の時に、神主をしている友達から「仕事上、書くことが多くて習字を習いに行っている」と聞きました。それで当時のことを思い出して、「習字をもう一回したいな」と思いました。でもまだその時はガッツリしたいとは思えなくて、通信教育でペン字を始めました。やっている内に、筆を持ちたいと思うようになり、子どもの時に通っていた教室に25歳から再び通い始めました。

将来的に「習字の教室を開きたい」という想いが強くなってきて、学校に通うことも考えましたが、いざ行こうと思った時に葛藤があり独学で学ぶことにしました。教室に通いながら毎月課題を出して、段が上がって行けば教授免許資格申請ができるようになります。四段になれば正師範の資格がもらえ、四段以下の方や小・中学生に教えることができるようになります。自分の中でも30歳までに教室を開きたいという想いがあったので、資格を取ってすぐに教室を開きました。今は最高位の八段を持っています。

 

Q2.島ならではと思うところはありますか。また、どんなところですか

「周りの人達との繋がり」ですかね?

運動会とか球技大会とか地域の行事も毎月のようにありましたね。それが良いところでもあり、悪いところでもあるのかなと思っています。

昔はインターネットも無く、行事を通して仲良くなっていくという考え方があったと思います。でも今の人は自分でコミュニティを探して参加できますよね。行事が入っているとそれに時間を取られてしまいます。

地域行事や会がたくさんある分、集まりもたくさんありますね。でもその繋がりのおかげで今まで自分の中には無かったものが発揮されることもあるので、程よい距離で過ごせばよいかなと思っています。

 

Q3.これから壱岐でどんなことをやっていきたいですか?

仕事に関しては、今やっていることを継続していきたいですね。

今は子ども達が主に通っていますが、年配の方にも気楽にリラクゼーションの場として使ってもらえるような場所にしていきたいですね。書いている空間が自分の落ち着く居場所になってもらえたらと思っています。子どももそうなんですけど、自分の空間を作ってもらいたいので、机も別個に用意しています。

あとはお年寄り同士のシェアハウスがあったら面白いんじゃないかなと思っています。空き家も増えているし、お年寄りの数も増えたり、面倒を見る家族が島外に行ったりすることも多くなってくると思います。だからお年寄りの友達同士で一緒に住みながら、仕事をしてという風になれば良いかなと思っています。ゆくゆく自分も入居したいです。(笑)

 

 

Q4.あなたにとっての壱岐を一言で表すならなんですか?

自分にとって1番居心地の良い「居場所」ですね。

島外から来る人がアグレッシブに行動している姿を見て、島民が元気をもらうこともあるし、応援したくなります。

これから壱岐に来る人たちにとっても、気兼ねなく心が解放できるような、そういう居場所になってほしいなと思っています。

 

Photo by 髙田望


【壱州人辞典とは】

地元出身者・移住者・年齢・性別問わず、“壱岐に住む(暮らしている)人”を紹介していく企画です。
壱岐島の良さを伝えるには、その地に暮らす人にフォーカスを当てることが大切だと考え、魅力的だと感じる人を紹介していくことで「この人に会ってみたい。」「この人に 話を聞きたい。」という興味を持ってもらい、人が人を呼ぶようなサイクルを作りたいと思っています。
人から人へと辿っていくことで、私たちが知らない、壱岐の人もあまり知らない面白い人に出会いました。


~壱州人辞典一覧はこちらから~

壱州人辞典 | いきしまぐらし 【壱岐市公式】 – Part 4 (ikishimagurashi.jp)

 

≪この記事を書いた人≫

はんこさん

福岡県出身・宮古島育ち。けしごむはんこ作家と壱岐市地域おこし協力隊として活動。
壱岐での愛称は「はんこちゃん」 

一覧に戻る

  • 壱岐市公式サイト
  • ながさき移住サポートセンター
  • 壱岐観光なび
  • いきしまぐらしNEO