いきしまぐらし

壱岐市役所地域振興推進課へ電話する

MENU

Recommended articles いきしまだより

いきしまぐらし > いきしまだより > [ 壱州人辞典 No. 20 ](有)宝亀商店 取締役:宝亀継吾

[ 壱州人辞典 No. 20 ](有)宝亀商店 取締役:宝亀継吾

-昭和53年2月27日生まれのAB型。壱岐高校卒業後、九州共立大学へ進学。登山、大相撲、政治、音楽、地域活性、テニスなど多分野に興味がある。一生の内これだけはやりたい108選を実施中で現在約4分の1達成。カエル肉を食べてみたいドラマー。兄・姉がいるが、名前の由来は、生誕時に父が顔を見て「壱岐が大好きで、壱岐で生きていく顔をしている。」ということから店を“吾(われ)が継ぐ“という意味。-

 

Q1.壱岐で今どんなことをやっていますか?
最近は特に地域活性活動と音楽活動に力を入れています。地域活性活動では2016年から「ごぉんだ会」という会を立ち上げ、「ごぉんだトラック市」をしています。今は月に1・2回開催しています。

最初は町を盛り上げるために、何をしたら良いか町の若手集で考えたことがきっかけです。人数を取られてしまう単発のイベントではなく、仕事の一環として、定期的に継続してできる催しが良いという気持ちとトラック市が合致しました。4~5年経ってトラック市がだんだんと周知され、商品が完売するお店も増え、定着してきたという実感があります。
“郷ノ浦の町を盛り上げたい!”という気持ちで始めたので、それを主にいろんな地区やスーパー、団体とのコラボトラック市をしていきたいと思っています。出店者さんにも自由に発想してもらって、フットワークも軽い、なんでもOK!な市です。

 

 

音楽活動の方は、約17年間あるバンドに所属していましたが今は解散をして、2018年10月からFTCという3人組のコメディロックバンドをしています。演奏もですが、合間のMCにも力をいれています!
あとは2015年に発足した壱岐市消防音楽隊で、打楽器として演奏しています。消防音楽隊というと、消防署の音楽隊が主流で、消防団の音楽隊というのは全国的にも珍しいみたいです。消防団の出初式や、操法大会、消防団フェスタなど、消防にまつわるイベントで演奏しています。
消防団にごぉんだ会、FTC発足と、2015年からは激動でした。なにか始めると、接する人も変わったり、イベント起きたりするのかなと思っています。

 

 

Q2.(Uターン者)島外から、壱岐に戻ってきたきっかけはなんですか?
最初から壱岐に帰ってきて、お店を継ぐ予定でした。大学卒業後、数年間島外で仕事や勉強をするという発想もありましたが、壱岐が好きなので大学時代の4年間だけ島外にいて帰ってきました。

 

Q3.島外で暮らした経験が今の暮らしに生きていることはありますか?
島外に住んでいた時期に便利だなと思っていたことが色々あって、自分の中でそういう引き出しを持てたことが、繋がっていると思います。まずやってみるということも大事かもしれませんね。

 

Q4.これからの壱岐がどのようになったらいいなと思いますか?
あんまり都会を目指すということも違うと思います。この壱岐の自然を大事にしながら、ここに住める人が貧困にならないように、自立できる世の中になったら良いなと思います。自然を活かした一次産業が盛り上がってこそ、サービス業が活きてくると思います。

 

Q5.あなたにとっての壱岐を一言で表すならなんですか?
考えてみると難しいですが、「家のような感覚」です。
ただいまって帰ってくるところで、汚されたり、壊されたりしたら嫌ですし、俺の家で良いだろうと自慢にもなります。だから壱岐に住む人のことを家族のように思うところもあります。

 

Photo by 髙田望


【壱州人辞典とは】

地元出身者・移住者・年齢・性別問わず、壱岐に住む(暮らしている)を紹介していく企画です。
壱岐島の良さを伝えるには、その地に暮らす人にフォーカスを当てることが大切だと考え、魅力的だと感じる人を紹介していくことで「この人に会ってみたい。」「この人に 話を聞きたい。」という興味を持ってもらい、人が人を呼ぶようなサイクルを作りたいと思っています。
人から人へと辿っていくことで、私たちが知らない、壱岐の人もあまり知らない面白い人に出会いました。 


~壱州人辞典一覧はこちらから~

壱州人辞典 | いきしまぐらし 【壱岐市公式】 – Page 3 (ikishimagurashi.jp)

≪この記事を書いた人≫

はんこさん

福岡県出身・宮古島育ち。けしごむはんこ作家と壱岐市地域おこし協力隊として活動。
壱岐での愛称は「はんこちゃん」


一覧に戻る

  • 壱岐市公式サイト
  • ながさき移住サポートセンター
  • 壱岐観光なび
  • いきしまぐらしNEO