いきしまぐらし

壱岐市役所地域振興推進課へ電話する

MENU

Blog いきしまBLOG

いきしまぐらし > いきしまブログ > 親と子の交流の場 かざはやひろば 「あそび教室」

親と子の交流の場 かざはやひろば 「あそび教室」

壱岐の北側、勝本町にある「壱岐市勝本町ふれあいセンターかざはや」。

施設内のキッズルームでは子育て支援を目的とし、毎週水曜日10:00~11:30に就園前の乳幼児を対象に「あそび教室」が行われています。参加費はもちろん、施設利用料や駐車場も無料で予約の必要もありません。経験豊富な保育士が中心となり、季節を取り入れた遊びや体を使った遊び、絵本の読み聞かせやあいさつの練習など、集団生活に慣れさせるプレ幼稚園のような活動をしています。大きな紙に描かれた桜の木にちぎった折り紙を貼って花を咲かせたり、「鬼のパンツ」の歌に合わせてダンスをしたり、保育士さんの工夫をこらした手作りおもちゃで遊んだり。気候のいい時には屋外の芝生広場で草スキーやしゃぼん玉などの外遊もします。また、運動不足になりがちな冬には室内運動会の開催も。子供たちは家族以外の人との関わりから多くのことを学んでいるようで、心身両方の成長を間近で感じることができます。 出身地もさまざまな子育てママがたくさん集まり、子育てだけでなく、買い物や休日のイベントなど貴重な情報交換の場にもなっています。経験豊富な保育士さんやベテランママから子育てのコツを教えてもらうことも多く、親も子も遊びに行くのが楽しみになる場です。 壱岐で子育てをスタートして、どこに行くか何をするか迷った時には、ぜひかざはやの「あそび教室」に出かけてみてください。

ひろちゃんさん

長崎市出身、壱岐在住歴6年。3才じゃじゃ馬娘、6か月の息子とイベント目指し、島中走り回って大好きな壱岐を満喫中です。

一覧に戻る

  • 壱岐市公式サイト
  • ながさき移住サポートセンター
  • 壱岐観光なび