いきしまぐらし

壱岐市役所地域振興推進課へ電話する

MENU

Blog いきしまBLOG

いきしまぐらし > いきしまブログ > 移住4年目。幼稚園児とアラサー主婦の生活

移住4年目。幼稚園児とアラサー主婦の生活

主人の生まれ育った壱岐に越してきて4年目。

引っ越して来た際に生後10ヶ月だった娘は4歳になり、4月から幼稚園に通い始めました。がらりと生活パターンが変わった私たちの1日をご紹介します。 今まで朝は比較的のんびりと過ごし、10時からスタートする壱岐市主催の未就園児が対象の遊び場に、お弁当を持参して参加することが日課でした。現在は通っている幼稚園の登園時間の8時20分に間に合うように、毎朝バタバタと準備をし、8時前に家を出発。朝寝坊常習であった私たちですが、入園してから生活リズムが整い、規則正しい生活を送れるようになりました。我が家は幼稚園が徒歩圏内、花を摘んだり、チョウチョを追いかけたり、自然と触れあいながらの通園です。忙しい中でもこの時間は、私たちにとってお気に入りの時間です。見送りが終わったら家事に取り掛かります。以前は娘の相手で中断することは日常茶飯事でしたが、幼稚園に預けることでスムーズに家事を進めることができるようになりました。早く終われば自分の時間もとれるので、趣味の読書をすることも。 そうこうしているとあっという間に降園時間の12時に。お迎えの後は自宅で昼食をとり、一緒に買い物に行ったり、遊んだり、自由な時間を過ごします。一緒に過ごす時間も、娘と少し離れる時間ができたことで密度がグッと上がったように感じます。自然豊かなこの島で、娘の小さな成長に寄り添いながら、島生活を楽しんでいこうと思います。

みっちーさん

30代、専業主婦。主人の故郷、壱岐に住み出して丸3年。主人、4歳の娘と3人暮らし。
まだ壱岐初心者だが、出会いを大切に、ママ友ネットワークを拡大しながら、日々楽しいことを探し中。

一覧に戻る

  • 壱岐市公式サイト
  • ながさき移住サポートセンター
  • 壱岐観光なび