いきしまぐらし

壱岐市役所地域振興推進課へ電話する

MENU

Blog いきしまBLOG

いきしまぐらし > いきしまブログ > 素朴でおいしい。壱岐の家庭料理「かぼちゃのよごし」

素朴でおいしい。壱岐の家庭料理「かぼちゃのよごし」

壱岐の家庭料理は?と聞かれて思いつくのが「かぼちゃのよごし」です。

「よごし?」と思われるかもしれませんが、調理するとき材料を手で豪快に混ぜ合わせ、手をよごすところから「よごし」と呼ばれるようになったそう。一般的な白和えのような料理で、豆腐の代わりにかぼちゃを使います。畑のかぼちゃが採れる夏に食卓にならぶ一品です。壱岐に引越して間もなく「これ食べてね~」と近所のおばさんからいただいて初めてたべました。一口たべると…白和えとは少し味が違うような…。材料を尋ねると、カボチャにナス(自家製)、イカ、こんにゃく、みそ、ゴマ、しょうゆにさとう。ちょっと味が違うなと思ったのはみそが入っていたから。イカを入れるのも壱岐ならではだなと感じました。 作り方は

①かぼちゃとナスを蒸し、ナスは水気を絞って切る。

②こんにゃく、イカは茹でて短冊切りに。

③調味料はすり鉢で混ぜ合わせる。

④下処理をした材料に③を味を見ながら加え、しっかりと混ぜ合わせて出来上がり。

家庭料理なので各家庭で味や作り方はちょっとずつ違うんです。材料もかぼちゃに合わせる野菜はなんでもいいようで、野菜が苦手なうちの子供たちも食べてくれます。季節を感じられる素朴でおいしい壱岐の家庭料理です。

うちこさんさん

壱岐生活6年目。夫と専業主婦の私、ぽっちゃり3姉弟の5人暮らしです。春夏秋冬、壱岐島を満喫中。休日にはお弁当を持って家族や友人と磯遊びに出掛けるのが楽しみです。

一覧に戻る

  • 壱岐市公式サイト
  • ながさき移住サポートセンター
  • 壱岐観光なび